プロフィール

ポワール

  • Author:ポワール
  • もう1つのサイトもご覧下さい↓
    折り紙ギャラリー(リニューアルしました!(2016.3.7))

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

使用している折り紙の本

ブログ内検索


RSSフィード



安全ピン!

ポワールは、折り紙作品を作るとき、できる限り糊付けをしません。


  折り紙に「切り貼り」は邪道だぁ!


と思っています。

でも、どうしても糊付けが必要なときには、これ
20050127103703.jpg

安全ピンを使うと便利!!

「手」(組まれる部分)に糊をつけてから組むのなら、普通の糊付けでOK。

でも、最後の1パーツとか、組んだ後に糊で留めたいときは、安全ピン!


針側を持って、針金が輪になっているところで糊を削ります。
スティックのりがいいです。
20050129171319.jpg

安全ピンなら厚みがないので紙と紙の間に入れるのが簡単で、
輪の周りに削り取られた糊が簡単に紙に移ります。

これじゃ、奥の方まで塗れないと思うかもしれませんが、奥までは
留める必要はないです。逆に奥まで留めると糊で留めた後が目立ってしまう...
安全ピンの長さで塗れる範囲で十分です。

それに、使い終わった後、ピンに糊が残ることもほとんどなく、ふき取りの
必要すらないくらい。


もしこれがヘラだと...

スティック糊じゃダメなので、液状糊をヘラに付けてあっちこっちに
ベタベタ、ベタベタ...やっとこ塗ったあと、ヘラをふき取って、
あちこちに付いた糊を掃除して...

なんて面倒なことに。



それが、この安全ピンなら、簡単手間なし!


どこの家にもありますしね。しかも使い道がなくて溜まってたりしますよね。


ちなみにクリップじゃ、糊がうまく削れません。

安全ピンです。

安全ピンの輪の部分がポイントです!
関連記事

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する