プロフィール

ポワール

  • Author:ポワール
  • もう1つのサイトもご覧下さい↓
    折り紙ギャラリー(リニューアルしました!(2017.11.28))

カテゴリー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最近のコメント

使用している折り紙の本

ブログ内検索


RSSフィード



リボンⅠ型

「花まり―多面体おりがみで作る」(布施知子著)



リボンⅠ型

です。

リボンⅠ型

ベース(和紙・柄)とフェース(紫色)を組み合わせたパーツを
30個(ベースとフェースをそれぞれ30枚)使用しています。

グレーのヒラヒラした部分はフェース(紫色)の裏面です。

「花まり」の中で、裏面の白色がオモテに見えてしまうものは
避けてきたのですが、両面折り紙を大量に手に入れた(→
「両面折り紙」)ので折ってみました。

関連記事

コメント

 私もリボンⅠ型作りましたが(1/10)が、やはり紙の色が変わると雰囲気も変わりますね。私は余り柄の入った紙は使わないのですが、柄が入ると風情があって良いですね。

2015.01.26 | URL | 狸親父 #- [ edit ]

あぁ!確かに狸親父さんの1/10のはリボンⅠ型ですね。
紙が違うとホント雰囲気変わりますよね。
私も正直、柄ものというか和紙は使いたくない(折り
目がピシッとしにくいし、少し厚手なのでもたつきが
でるので)のですが、昔買ったりしたものが結構残っ
ていて・・・という感じなのです。

2015.01.26 | URL | ポワール #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する