プロフィール

ポワール

  • Author:ポワール
  • もう1つのサイトもご覧下さい↓
    折り紙ギャラリー(リニューアルしました!(2016.3.7))

カテゴリー

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

使用している折り紙の本

ブログ内検索


RSSフィード



六角箱のふたC(スポーク)

全種類作ろうとしていた六角箱、ずいぶん
ご無沙汰になってしまいました。

前回の作品:
六角箱のふたB(クチナシ)
六角箱のふたA(スズラン2種類)

今回作ったのは、

「折り紙でつくるギフトボックス」(布施知子著)
六角箱のふたC(スポーク)です。




組み合わせ六角箱の中で一番作りたかった
作品です。

今まで使っていた練習用のB4コピー用紙
では物足りず、キレイな紙に手を出してし
まいました。

やっぱり紙が違うと気合が違いますね!

巨大!正12面体の星形 その2

製作中だった正12面体の星形、完成しました!




大きいぶん、立方8面体の星形のときと
同様に、ぶよぶよです。

写真を撮ったときはまだ良かったのですが、日が
たつにつれて、次第に変な形のまま戻らなくなっ
しまいました。

重力に負けたかたちです。中に綿でもつめようかと
考え中です。

なぜ綿かというと、紙でできているくせに、これだけ
大きいとぬいぐるみ的な愛らしさが感じられるんですよ。

きれいな和紙で

以前頂いたきれいな和紙で箱を作りました。

「折り紙でつくるギフトボックス」(布施知子著)
の凸凹六角箱Bです。

 


この紙、とてもきれいな柄が紙全体に広がって
いるんです。

上記写真を見ると分かると思いますが、小さい
柄パターンの繰り返しとか、対称な柄とかじゃ
なくて、1パターンの柄が広大なんです。

なので、なんとか紙全体の柄を活かせるものを
作りたいと思っていて、この作品に決めました。

花が描かれている部分がうまく見えるように、
紙の使い方(向きくらいなものですが)を工夫
してみました。

でも、フタの深さが深すぎたかな!?

普通サイズの正12面体の星型

前に作った正12面体の星形の色違いを
作りました。




写真にしたら前のと同じような色になってしまい
ましたが、今回の青はどこでも見かける定番の青
色です。

いろんな色でいっぱい作って並べたいのですが、
これも人にあげてしまいました。

巨大!正12面体の星型 その1

再び巨大多面体作りを始めました。

前回の黄色い巨大星がかなり好評で、他の折り紙
作品たちの中から、ひときわ大きい巨大星を見つ
けると、子どもから大人までとても楽しそうな顔
をしていきます。

「はじめての多面体おりがみ」川村みゆき著の
正12面体の星型です。




明らかに作り途中です・・・
紙を切るのがイヤで、なかなかはかどりません。

お盆休みに頑張ります。

凸凹六角箱D

「折り紙でつくるギフトボックス」(布施知子著)
凸凹六角箱Dをへこました作品です。

  


別に2つ作ったわけではなくて、フラッシュの
有無の違いです。

どちらも本物の色とは違いすぎて、どっちを
載せようか迷ってしまいました。

で、2つとも載せてしまえ~!というわけです。