プロフィール

ポワール

  • Author:ポワール
  • もう1つのサイトもご覧下さい↓
    折り紙ギャラリー(リニューアルしました!(2016.3.7))

カテゴリー

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

使用している折り紙の本

ブログ内検索


RSSフィード



正12面体

またまたはじめての多面体おりがみの正12面体を作りました。

20050130222721.jpg

パーツ完成!
20050130222726.jpg


できあがり~!
20050130222731.jpg20050130222736.jpg

最近、この12面体が気に入っています。
たくさん作って何かできないかなぁっと考え中です。

失敗作!?

今日は張り切って2つ目突入。
毎日を楽しく彩る折り紙
に載っている「網目模様の花器カバー」を作ってみました。

(これ作る前に、サイトのほうのこの本に関するギャラリー、
完成させろっ!って感じです。いつまで工事中が続くのやら...)

で、完成...
20050130222712.jpg

イマイチ(-_-#)

なんだか気に入らないので、多分ゴミ箱行き...

だるまおとしのお重 -その2-

昨日の続きのだるまおとしのお重、完成で~す。
20050130222706.jpg

何入れようかな?

マジックローズキュ-ブ

コメントを頂いたhiroppeさんのブログをのぞいてみると、
とってもすてきな作品がいっぱい!

hiroppeさんは、そうとう折り紙にはまっているようです。


そこにあった数々のステキな作品の中で、特に目に付いたのが、

 マジックローズキューブ

(トラックバックって...イマイチ良く分からないので、
一応リンクを張っておきました↑)


バラといえばカワサキローズでしょ、と思っていたポワールにとって、
このマジックローズキューブはショッキング。

なんだこりゃ!と思って、早速hiroppeさんに伺ってみると、
親切に色々と教えてくださいました!

ありがとうございます!

明日はいつもよりゆっくり時間が取れそうなので、明日は折り紙を
満喫したいと思います!

だるまおとしのお重

今日は布施知子さん著の「ユニット折り紙でつくる おしゃれな小物たち」に
載っている「だるまおとしのお重」を作っています!

ちなみにこちらは以前作ったものです。

ずっと昔に、着物屋さんから来た高級な紙!?のDMを正方形に切り取って
おいたもので作ります。
20050129171636.jpg

8cm角に切ったら18枚も切り取れたので、そのうち17枚を使って8段の
お重を作ります!

1枚はフタ、8枚は箱、8枚は内側の包み用です。

4段まで完成!
20050129171641.jpg

20050129171647.jpg


今日はここまでにしとこっと。

おりがみのメールマガジン

川崎先生の折り紙イベント情報、どこから入手したかというと、
日本折紙協会が発行する

  「それゆけ!おりがみ」

というメールマガジン。まぐまぐ!を利用して発行されています。

川崎敏和先生の折り紙イベント

富山県で、折り紙の展示とおりがみ教室が開催されるそうです。

日時:1/29(土)、1/30(日)
場所:北陸電力エネルギー科学館ワンダーラボ
   http://www.rikuden.co.jp/wonder/index.html
内容:
・「世界のおりがみ展・いろはシリーズ」のパノラマ作品(一部)の展示
・おりがみ教室(11時、13時、15時から各40分、要予約)

それと同時に、なんとカワサキローズで有名な

川崎敏和先生のおりがみ教室(要予約)

も開催されるそうです。

日時:1月29日(土)・30日(日)
   11:00~12:30、14:00~15:30
対象:小学校4年生以上
定員:各回20名

川崎先生の本:バラと折り紙と数学と
ポワールが作った作品:バラ

参加してみたいなぁ...でも富山...遠すぎる...

安全ピン!

ポワールは、折り紙作品を作るとき、できる限り糊付けをしません。


  折り紙に「切り貼り」は邪道だぁ!


と思っています。

でも、どうしても糊付けが必要なときには、これ
20050127103703.jpg

安全ピンを使うと便利!!

「手」(組まれる部分)に糊をつけてから組むのなら、普通の糊付けでOK。

でも、最後の1パーツとか、組んだ後に糊で留めたいときは、安全ピン!


針側を持って、針金が輪になっているところで糊を削ります。
スティックのりがいいです。
20050129171319.jpg

安全ピンなら厚みがないので紙と紙の間に入れるのが簡単で、
輪の周りに削り取られた糊が簡単に紙に移ります。

これじゃ、奥の方まで塗れないと思うかもしれませんが、奥までは
留める必要はないです。逆に奥まで留めると糊で留めた後が目立ってしまう...
安全ピンの長さで塗れる範囲で十分です。

それに、使い終わった後、ピンに糊が残ることもほとんどなく、ふき取りの
必要すらないくらい。


もしこれがヘラだと...

スティック糊じゃダメなので、液状糊をヘラに付けてあっちこっちに
ベタベタ、ベタベタ...やっとこ塗ったあと、ヘラをふき取って、
あちこちに付いた糊を掃除して...

なんて面倒なことに。



それが、この安全ピンなら、簡単手間なし!


どこの家にもありますしね。しかも使い道がなくて溜まってたりしますよね。


ちなみにクリップじゃ、糊がうまく削れません。

安全ピンです。

安全ピンの輪の部分がポイントです!

正4面体&立方体

今日は、正4面体&立方体を作りました(^0^)

4面体は2枚、立方体は6枚。

どちらもあっという間にできます!

こんな感じです。
20050126100757.jpg


ちなみに、正4面体は糊付けが必要です。

正20面体 -その2-

今日は正20面体を組みます。

本に書かれている通りに組めば出来上がりますが、糊付けは絶対必要!

で、糊付けしながら組んでいくと、最後のところで...
頂点がきっちり閉じられず、パックリ開いてしまうと思います。


本に書かれている組み方が、おそらく最も理解しやすい方法だと思いますが、
最も組みやすく、キレイにできる方法ではないと思います。

とはいえ、紙に作り方を書くとしたら、あれがベストな説明方法だと思います。


ということで、ポワールは作りやすくてキレイにできる組み方で組んでみます。

組み途中の写真です。
20050125102610.jpg

こちらは別角度から。
20050125102629.jpg


1つの頂点に5面集まるように、色を考えながら組んでいきます。
全10パーツのうち半分は形が異なりますが、
どちらをどこに差し込むかは、差し込んでみれば分かると思います。

ジャジャーン!出来上がりです。
20050125102653.jpg