プロフィール

ポワール

  • Author:ポワール
  • もう1つのサイトもご覧下さい↓
    折り紙ギャラリー(リニューアルしました!(2016.3.7))

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

使用している折り紙の本

ブログ内検索


RSSフィード



ダイソーの紙

先日100円ショップ「ダイソー」に行ってきました。

あさざの池さんから、ブロックメモが「ダイソー」でも手に
入るという情報をいただき、それを買いに行ったんです。

ありました。カラーブロックメモ300枚入り。「かわいい
カラフルメモ300枚」です。色がいくつかあって、紫、緑、
黄色のセットにしました。

あさざさん、ありがとうございます!

でもあさざさんの持っているものと同じかな?あさざさんの
紙の方が良さそうに見えるのは気のせい!?



他に赤系と青系の色だけをそれぞれ集めた322枚入りの
紙の折り紙を見つけて、早速青系の方を買いました。


それから、こんな千代紙を見つけました。
  


同じ色柄の紙が20枚ずつ3種類入っています。

これで布施さんの箱を折りまくろう!

なんと便利な紙でしょう!

昨日のATELIER Silverさんの記事で、

おお!これは便利!

と思ったものがあります。

ATELIER Silverさんのところへ行けば分かりますが、それは、

 正方形のメモ帳!



ちょうど文具店に行く予定があったので、メモ帳コーナーを覗いてみました。

あった!これだこれ!
050301_1.jpg

色は淡い5色。サイズは100mm角で、各色100枚ずつで計500枚!
050301_2.jpg


値段は...あ...忘れた。確か260円?290円?くらいだったような。



それにしても同じ色が100枚も揃うなんて感激です。しかもこのサイズ。

150mm角のサイズなら単色売りされているのでよく買うのですが、
ポワールが作るものは多面体が多いので、結局毎回4等分に切らなければ
なりません。

かなり手間だし、やっぱり切り目が荒れるのが気になります。



これで何を作ろうか、わくわくしています!

ATELIER Silverさん、どうもありがとうございま~す(^-^)//



~追記~
全然違いました。再び買いに行ったら、その店にはなくなっていたのですが、別の文具店で税込み367円でした・・・

単色折り紙

このブログに載せている作品の多くは、この単色折り紙で作っています。
20050204110726.jpg

いくらだったか忘れましたが、15cm×15cmの同一色100枚入りです。

ポワールが買った店では、20色ぐらいおいてありましたが、このメーカーでは、
50種類(色)作っているようです。

正直、あまり紙質が良くないですが、多面体を作るには同じ色が揃って
いてとっても便利!

ばら売りの紙

さっきの続きで、同一柄の折り紙をたくさん手に入れるのは大変なので、
ポワールはよく、ばら売りの厚めの紙を買ってきます。

ポワールのHPの布施さんコーナーに載せている写真は、
このばら売りの厚めの紙を使ったものが多いです。

写真では分かりにくい(っていうか全然見えない)ですが、うっすら柄が入ってます。

厚めの紙なので、箱として使うのに丁度いいです。

安全ピン!

ポワールは、折り紙作品を作るとき、できる限り糊付けをしません。


  折り紙に「切り貼り」は邪道だぁ!


と思っています。

でも、どうしても糊付けが必要なときには、これ
20050127103703.jpg

安全ピンを使うと便利!!

「手」(組まれる部分)に糊をつけてから組むのなら、普通の糊付けでOK。

でも、最後の1パーツとか、組んだ後に糊で留めたいときは、安全ピン!


針側を持って、針金が輪になっているところで糊を削ります。
スティックのりがいいです。
20050129171319.jpg

安全ピンなら厚みがないので紙と紙の間に入れるのが簡単で、
輪の周りに削り取られた糊が簡単に紙に移ります。

これじゃ、奥の方まで塗れないと思うかもしれませんが、奥までは
留める必要はないです。逆に奥まで留めると糊で留めた後が目立ってしまう...
安全ピンの長さで塗れる範囲で十分です。

それに、使い終わった後、ピンに糊が残ることもほとんどなく、ふき取りの
必要すらないくらい。


もしこれがヘラだと...

スティック糊じゃダメなので、液状糊をヘラに付けてあっちこっちに
ベタベタ、ベタベタ...やっとこ塗ったあと、ヘラをふき取って、
あちこちに付いた糊を掃除して...

なんて面倒なことに。



それが、この安全ピンなら、簡単手間なし!


どこの家にもありますしね。しかも使い道がなくて溜まってたりしますよね。


ちなみにクリップじゃ、糊がうまく削れません。

安全ピンです。

安全ピンの輪の部分がポイントです!